新入生歓迎会2019(第10回)の実施報告

小金井市在住の早稲田大学新入生を招く「新入生歓迎会」を次の通り開催いたしました。

■日  時 :4月21日(日)12:15~14:00
■会  場 :レストラン葦
出席者数(新入生) :7名(女性2名、男性5名)(人文系6名、理系1名)

(参考)招待状発送数  43 
出席者 7名 ;欠席者 15名 ;返信なし 21名( 返信なし 48.8% )

出席者名(敬称略) 
新入生:大澤、佐藤、島田、竹内、坂東、松浦、渡邊
会 員:金子会長、皆川事務局長、伊藤副会長、石井(歓迎会担当)

プログラム
・はじめに(小金井稲門の紹介他)  金子会長 
・乾杯 (ジンジャーエール、お茶、ジュースで)         伊藤副会長
・会員自己紹介(約2分/人程度)         
・新入生挨拶 (約4分/人程度)(出身校、所属学科、趣味、その他)      
・歓談              
・写真撮影

 

◇小金井市在住新入学生は43名と昨年に比べ15人少なかったのですが、出席予定者は昨年と同じの7名となりました。
また歓談中、小金井稲門会のご子息が参加されていることが分かり、サプライズとなりました。

◇歓迎会は、伊藤副会長の司会により、予定の15分過ぎに開始されました。まず全員起立して、入学を祝し乾杯が行われました。例年より和やかな雰囲気で懇談が行われました。

◇金子会長により、入学のお祝いと、今年で満60周年を迎える小金井稲門会の紹介があり、ご自身の学生生活の紹介があり、今では考えられない団塊の世代の学生生活の状況が紹介されました。

◇皆川事務局長より、配布されたザ紺碧と5月19日開催のバーべキュー交流会の案内を参考に、小金井稲門会の活動状況が紹介されました。BBQ交流会(5/19)、市民公開講座(6/8)並びに60周年記念式典(9/21)への参加を呼びかけました。

◇今年は新入生7人中、本庄高等学院卒2名、早稲田実業卒2名、高等学院卒1名であり、小学校中学校も小金井市であることが多く、いろいろと話題が盛り上がりました。

◇新入生の挨拶の印象は、サークル活動に参加しつつも、目的意識をもって大學生活を計画しており、堅実な印象でした。昨年も感じたのですが、第2外国語は、我々世代ではメジャーであったフランス・ドイツ語から中国語へと変わったようです。推測ですがビジネスに役立つということかと思われ、時代の変化を感じます。

◇最後に全員の集合写真を撮り、充実した大学生活を送られることを祈りつつ散会しました。

2019年4月21日(日)新入生歓迎会 レストラン葦にて

2019/4/22 石井記