「カジノ法案 今国会成立狙う」

5月19日(土)朝日新聞、朝刊一面トップの見出しです。

カジノの是非については皆さんそれぞれに意見があろうかと思います。

私はあってもいいじゃないか派、なぜなら日本はすでにある勝負事で

博打大国になっているからです。そう「パチンコ」、都内ならどこの駅前でも

数件のパチンコ屋があります。ギャンブルが日常生活にこんなにも

食い込んでいる国はほかにないでしょう。パチンコは一時、30兆円産業と

いわれていました。貸し玉料といわれる売り上げが年間30兆円を超えて

いたからです。ただ1996年をピークに売り上げは下がってきました。

とはいっても2015年売上で22兆3000億円、利益で3兆3200億円となっています。

利益率15%、つまり85%近くは景品と称して客に戻しているわけです。

この利益率、博打用語でいえば胴元側の取り分、他の勝負事ではどうでしょう。

競馬、競輪、競艇などではパチンコよりだいぶ高くて25%を中央競馬会他の

主催者側が取ってしまい残額を配当に回しています。

日本は海外よりもだいぶ高いようです。ではカジノはどうでしょう。

国によって異なってはいるようですが、5~10%と結構低めの設定に

なっているようです。

実は一つ飛びぬけて高い取り分を胴元が取ってしまう種目があります。

まさにやらずぶったくり、やくざでもやらない取り方は何だかわかりますか。

年末などそれを買うために行列まで出来てしまうものとは、そう「宝くじ」です。

宝くじは売り上げの52~54%を抜いてしまい、48~46%が当選金と

なっているそうです。

一等賞金が6億とか7億とか言われても、当たらないわけですよね。

 

さてカラオケ会です。新しい会員の方も何人か入会されてきました。

どうぞ遠慮なさらないでいらしてください。

万一、場所が分からない場合はお店に電話しても丁寧に案内してもらえます。        

(幹事  金子正和)

 

1 日時 5月26日(土) 18:00~21:00

2 場所「飲み処がらん」℡042-384-2028

3 会費 男性3000円 女性2000円

4 ご質問があれば金子まで℡をください。(℡090-1996-9292)