第58期小金井稲門会総会は 平成28年11月5日(土) 18:20より 宮地楽器ホール    小ホールにて 71名(御来賓18名、会員53名)の出席のもと開催された。                   石井副会長の司会で冒頭に亡くなられた会員への黙とうを行い、西村会長の開会の辞 で始まった。 西岡真一郎小金井市長、早大の佐藤地域担当部長に挨拶をいただき、その後亘理議長の下、7議案すべて原案通り承認された。                             今総会は西村会長の二期目(任期2年)のスタートとなり、役員人事では金子事務局長が副会長兼任となり、さらに7名の方が新幹事となった。

西村会長挨拶

西村会長挨拶

 第2部は濱野政則早稲田大学名誉教授による記念講演、演題は「自然災害の増大と  国土強靭化」。                                                                                                地震など自然災害の国際的権威である先生の講演はビジュアルでもあり大変わかり やすく、だれもが興味深いテーマであるだけに会員一同大変熱心に聞き入った。     講演後の質問も高層マンションの安全性など生活に密着したものが多かった。              <記念講演詳細>

濱田政則先生記念講演

濱田政則先生記念講演

 

第3部の懇親会は伊藤副会長の司会で武蔵野稲門会の諸江会長に挨拶をいただき、増田相談役の乾杯の発声で和やかな歓談がはじまった。歓談の間には篠崎副会長への賛助代議員(12年以上代議員を務められた方への校友会本部からの功労賞)贈呈式などもあり盛り上がりを見せた。西岡市長、濱野名誉教授も歓談にご参加くださり   楽しい一夜となった。最後は関口相談役に締めていただき校歌斉唱でお開きとした。

校歌斉唱

校歌斉唱

 

おいでいただいた近隣稲門会の会長、副会長の皆さまからは小金井稲門会の活動の豊かさを賞賛いただきありがたいことと感じた。                           58期もますます活発にやっていきましょう。

(文責・金子)