2016年10月6日(木)、西村会長をはじめ24名の参加者で、

「第4回 ブラ小金井」を開催しました。

第4回は小金井の西北地区をウォーキングし、

情報通信研究機構(NICT)を見学しました。

当日は台風18号も通過し31℃の真夏日となりましたが、

初参加9名・ご夫妻の参加3組と、これまでで最多の

24名の方に参加していただきました。

武蔵小金井駅を13時にスタートし、先ずは東京学芸大学へ。

真夏日とはいえ校内のケヤキ並木を吹く風には

爽やかな秋を感じました。校内の「けやきの碑」では

山崎さんと元の地主である荒畑さんに碑の由来等を伺いました。

「NICT」では、14時からの約1時間半の見学ツアーです。

普段は入れない日本標準時を決定・発信する施設等を

広報部の方に解説して貰いました。

「小金井で日本の標準時を決定している」ことが良く分かりました。

その後、学芸大学校内の「note cafe」で暫し歓談して、

17時に武蔵小金井駅に到着。「9,852歩・約7㎞」のウォーキングが

無事終了しました。皆さまのご協力に感謝します。

その後、居酒屋で打上げ会を行い、次回を楽しみにしつつ、19時に解散しました。

今後も楽しい街歩きを企画しますので、宜しくお願いいたします。

(報告者:長坂)

 

東京学芸大学 ケヤキ並木

10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NICT ロビー  (右上の「15時49分4秒」は日本標準時です!)

11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NICT 全景 (ここにも日本標準時が写っています)

 

12