昨年までの活性化チームは今年度から委員会としてスタートしています。

メンバーは金子委員長のほか桂、田口、皆川、今中、長坂委員と計6名です。

一番のテーマは効果的な会員募集で会員を増やすことにあるでしょう。

そのために入会ガイドと勧誘チラシを作成、またそれを会員でない多くの

校友に配布するためポスティングメンバーの増強再編もしています。

 

今年の会員募集キャンペーンは4月20日のポスティング準備会で

キャンペーンの整理を行い21日からの配布によってはじまります。

対象は40代から70代前半までの校友約800名。

メンバーの皆さん、相当熱心に活動いただいていますが、

それでもなかなか簡単に会員の増加に結び付いてはくれません。

会員の皆さんもご近所で入会希望の方がいらっしゃいましたら、

お声かけをお願いします。

 

活性化委員会では募集キャンペーンのほかにもお茶会やお花見会などの

イベントのお手伝い、新入会者のフォロー、新同好部会の企画、

出席者が減っている部会の支援、ボランティア活動の検討など

様々な活動を行っていきます。

 

こんなことをしてみたいというような新しいプランがありましたら、

ぜひ、ご提案ください。会員全員で小金井稲門会を盛り上げて

いきたいと思います。よろしくお願いします。

(文責・金子)