カラオケ会のご案内

 

久々の美術展「至上の印象派展」-ビュールレ・コレクションーに

行ってきました。入場してすぐから知っている名前がずらっと並びます。

ドラクロワ、ドガ、マネ、モネ、セザンヌ、ルノワール、ゴッホ、

ゴーギャン、ピカソ・・・・でも今回の目玉は何と言っても

「可愛いイレ―ヌ」、絵画史上もっとも有名な少女像といわれている

ルノワールが39歳の時の傑作です。 

 

モデルは当時まだ8歳だったイレ―ヌという名の少女。   

ほんとうに吸い込まれるような清楚さのなかに、

白い肌と栗色の豊かな髪が、

深い緑の茂みによって見事に引き立てられています。

まだ幼い少女だなと思わせる小さな手、あどけない表情、

でもブルーがかった眼には強い光を宿しています。

よく見ると睫の一本一本まで描かれています。

 

ルノワールが相当の気合いを入れて臨んだこの作品には

悲しいエピソードがあります。第2次世界大戦の最中

「イレ―ヌ」はナチスによって略奪されました。

ヨーロッパ全土で数十万点の美術品略奪が行われ、

その中の一点だったのです。やがて戦いは終わり、

美術品は返還されることになりましたが、所有者であった

イレ―ヌの娘はナチスのユダヤ人強制収容所から戻れる

ことはありませんでした。結局、今回の美術展コレクター、

ビュールレが購入することになります。

しかしこのビュールレは実はナチスをはじめとする世界中に

兵器を売って莫大な財をなした、いわば死の商人でした。

そんな巡り合わせのエピソードを聞くと「イレ―ヌ」は

薄倖の美少女のようにも思えてくるのです。

 

さてカラオケ会です。今年は桜の開花がずいぶん早そうです。

カラオケ会当日には満開は無理でも開花宣言は出ているでしょうか。

どうぞ春の歌を歌ってください。お待ちしています。

(幹事・金子正和)

 

1 日時 3月24日18:00~21:00

2 場所「飲み処がらん」℡042-384-2028

3 会費 男性3000円 女性2000円

4 ご質問があれば金子まで℡をください。